ゼクシィ縁結びの審査は厳しい?!気をつけるポイントはコレ

read-259169_1280

大手婚活サイトと並ぶくらい知名度もあるゼクシィ縁結びですが、登録条件は割りと厳しい?!

会員数が少ないからこそ気をつけたいマッチングを上げるための見逃せないポイントとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゼクシィ縁結びの入会審査は厳しくない

婚活サイトの中には、入会基準に高収入が条件なのところもあります。知名度のあるオーネット他、大手サイトでは高収入でなくても入会可能なところが多いですね。ゼクシィ縁結びではどうかというと、年収の縛りは特別厳しい審査基準はありません。

入会登録に必要な条件は、独身証明書(3ヶ月以内)・身分証明書(健康保険証・パスポートの写し)・収入証明書(源泉徴収票/確定申告書)と他の婚活サイトとあまり変わらない審査項目で比較的入会しやすいサイトかな、と感じます。

証明書の提出はあるけど、個人情報に関しては運営側のセキュリティーはしっかりしていて、実名や連絡先情報は登録されないので安心できます。証明書の提出で、身元の確認が取れているので本気で結婚相手を探している女性が増えているのも頷けます。

ゼクシィ縁結びは入会後にある審査が・・・

ゼクシィ縁結びは無料プランでも有料プランでも入会は比較的ハードルが低いほうだと思います。ただ、入会後の写真掲載やプロフィール掲載時に運営側で審査があるので適当な写真掲載やプロフィールは審査に通らないことも考えられます。

写真掲載や自己紹介文は登録すると、「審査終了後に登録されます」と表示されます。写真に関しては、1枚ごとに目視されていると考えられるので顔がはっきりと確認できる顔写真が必要です。

20代女性も意外に多いと評判ですが、メイン層は結婚を真剣に考えている30代独身女性が占めています。真剣な婚活をする場所なので、写真掲載一つとっても運営側がしっかりチェックして明らかに実年齢と差があるような顔写真や軽はずみに撮影した感じの顔写真にはチェックが入ると思います。

ゼクシィ縁結びの場合は、無料プランは相手とのメッセージ交換も制限されているので有料プランに切り替えて更に婚活していくことも考えられます。有料プランは、男女ともに同額なので男女ともに真剣度は高く、審査があることでマッチング度も上がっていると考えられます。

サービス利用期間の平均が5.7ヶ月というアクティブな数字から分かります。

写真だけでも出会いの数が倍増することもある

婚活サイトの第一印象は「顔写真」なので好感度が高い写真が必要です。

写真掲載があるかないかだけで、出会いの可能性が10倍違ってくることもあります。必要というよりは必須と言ったほうがいいかもしれません。

好感度の高い顔写真は、固い表情や仏頂面(愛想のない印象を与える表情)はNGです。

やってはいけない写真撮影は「自撮り」で下から撮影した顔写真は威圧的で印象も悪く相手に軽い印象を与えてしまいます。

服装はフォーマルより襟のあるシャツでカジュアルな服装で自然な笑顔を心がけて、できれば何度も撮影した中から自分的に最高の一枚の写真を載せるのが理想です。

紹介文の内容次第でマッチング数も変わる

自己紹介文は写真同様に重要な部分です。自分がどんな人間なのか、どんな考えを持っているのかを意識して分かりやすく書くのはコツです。

仕事や長所、趣味など1項目に3~5行になるように書くようにすること。長くてだらだらした文章より相手が読みやすいですし、分かりやすい文章は記憶にも残りやすいです。

自己紹介文や自己PRで書いてはいけないのは、マイナス印象を与えてしまう文章です。

「友人から会話の内容がつまらないとよく言われますが、よろしくお願いします」

「会社では出世コースから外れているので、昇進や収入面は現状維持だと思ってます」

自己紹介文でマイナス印象を与えてしまう内容を載せてしまうことで、その後の婚活の結果が厳しい結果になる可能性が高いです。

長所や職業(年収や仕事のこと)、趣味にしても自己PRはポジティブな文章内容にしていくことであなたの第一印象も相手に好印象を与えます。できるだけ嘘のない範囲内で積極的に自分の良さを引き立たせていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする