yahooお見合いが難しいと感じてしまう原因を探って分かったこと

shrine-801609_1280

yahooお見合いといえば知名度もありかなりメジャーなネット婚活サイトですね。婚活サービスということで真剣度の高い女性が多いですが、登録しても出会いがほとんどない男性もいるようです。yahooお見合いで結果を出す為に知っておきたいポイントを自分なりに考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

yahooお見合いでうまくいかないパターンの人の特徴

yahooお見合いは、料金も結婚相談所と比べると「格安」の部類だと思います。登録してはみたもののうまく結果を出せない人の原因を調べてみたところ、yahooお見合い独自のものだったり本人のスタンスという2点が問題なんじゃないかと感じるところがありました。

1点目は、

できるだけ早く結婚したい人には不向き

婚活だし早く結婚したい男女がほとんどだろ!!と突っ込まれそうですが、yahooお見合いは1日5人の女性にしかアプローチできません。一度に多くアプローチが不可能なシステムなんですね。

なので、短期集中型でできるだけ多くの女性にアプローチしていきたい人には不向きです。これはyahooお見合い側で会員の質を保つ為かもしれません。

男女同額という料金体系というのも女性は無料なのでとりあえず恋愛相手を見つける軽いスタンスの女性を排除してるの分かります。本人確認をする為に郵便職員が登録住所に確認するのも会員の質を保つ為ですね。

ただ、顔写真掲載をしている人が少ないということから会って見ないとどんな女性か分からない部分はデメリットですね。1日の人数制限があるので、正直この部分はその時の運次第になってしまうかもしれません。

2点目は、

恋活系アプリに慣れている

yahooお見合いで女性にアプローチするには、申し込み文章を書く必要があるので今まで恋活アプリでいいねボタンを押すだけのアプローチに慣れているとかなり面倒に感じます。

こまめに1人1人のアプローチする女性に文章を書くのって根気のいる作業ですし、顔写真掲載がない女性だとある意味文章に情熱を注げないかもしれません。

2つの原因の共通しているのが、気長に根気強く婚活できる人です。結婚に焦りを感じると、その気持ちも文章の端々に出てしまったりするものです。これは婚活そのものに言えることかもしれません。気持ちの余裕が出会いのチャンスを増やすとも言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする