これはマズい!!受け身男がデート時にやってはいけない行動・言動はコレ

dog-608611_1280

どちらかというとデートは女性がリードしてくれたほうが有難いと感じるならあなたは受け身男子の可能性が高いです。受け身男性の特徴やデート中にこれをやってしまうとたぶんその後の交際はなくなる可能性が高いNG行為をご紹介します!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

受け身男性が婚活デートで失敗してしまう理由

受け身男性はほとんどが、女性に対して自分が受け身な行為をしていると自覚してないものです。デート中でも無意識に受け身な行動をしていて、自分ではデートがうまくいったと感じていても、なぜか2回目のデートにつながらないこともあるかもしれません。

独身未婚男女が増えている理由のひとつに草食系男子の増加があり、一言で言うと受け身(草食系)の男性が多くなっている分、誘われない女性も増えているので出会いの場をセッティングしてくれる婚活サイトが人気なのも納得できます。

そうはいっても、婚活に限らず恋愛でも言えることですが、基本男性から女性に声をかけるものです。その逆はかなり少数派だと思います。ゴツゴツした男性でないにしても、女性は男らしさを自然に求めてしまうものです。

受け身男性の特徴を挙げてみると、

■真面目で優しい性格

知的で根が優しい性格で包容力もあることから女性には好かれやすいようです。

少々荒々しい男とは違い自分から喧嘩をふっかけるようなこともなく関係がギクシャクするようなことは仕掛けません。

どちらかというと、20代前後の若い女性よりも30代それ以上の年齢の婚活女性には相性のいい相手になるかもしれません。

■マイペースで性欲も低いほう

女性からデートに誘っても時間がない理由で、予定が合わないことが多いようです。

ドライな性格で性欲も割りと低いことから男性として本能的に動くということもないようです。また、ファッションや考え方にこだわりが強いほうで干渉されることや束縛を嫌います。

■恋愛に臆病でアプローチが苦手

近づきたいがなぜか遠ざかってしまい、素っ気無い態度で接してしまうなどシャイな部分がある。会話でも相手に冷たくされると消極的になってしまう。

自分から女性を口説く、アプローチするなど積極性に欠けている。

■外出デートより家で過ごすのが好き

アウトドア派よりもインドア派の傾向がありまったりリラックスしてくつろぐのが好きで、会話があまりなくても気にしないことがある。
ガツガツしてない淡白なさがあるので、お泊りデートでも同じ部屋で一晩過ごしても自分から誘わないことがある

■デート後に次の展開を作れない

恋愛に対して「自分から」という意識が低いため、デートをしてから2週間経っていたとしても、その後のお礼メールから次のデートの話題を作り出せないなど交際がはかどらない。

■デートで行き先を決めるなどコーディネートが苦手

デートでどこに行くか?1日の時間的スケジュールなど自分で判断して決めることができなく、女性に任せてしまうことが多い。

以上、受け身男性の主な特徴をご紹介しました。個人の性格によっては他のシチュエーションで受け身になってしまうことあるかもしれません。

異性に対しての自発性の低さは性格による部分も大きいので、無理に正していくことも難しいものです。女性にとって何をされると喜んでくれメリットがあるのか?が大事なポイントではないでしょうか。理想は2人にとってWIN-WINの関係ですね。

これは避けたい女性に嫌われるデート中の行動

恋愛と違って婚活デート、特に1回目のデートはお互いのことを探りあう状況でその後その人と本当に交際していくかどうか決定する場といってもいいです。

マッチングしてから、メールや電話で仲良くなっても最初に対面してある程度話が弾んだとしてもデートでコケると交際に発展しない場合もあります。

女性がデート中に男性のコレはマズいと感じる行動は、

■優柔不断な態度を取ってしまう

その日のデートでプランを決めることができないとほとんどの女性は頼りないと感じてしまいます。これをしてしまうとデートの一発目でアウトになる可能性もあります。

受け身男性の中には、どこで食事するか?さらに予約手配を任せたり、酷い場合、女性が選んだレストランの食事内容に「思ったほど美味しくない」とケチをつけるツワモノもいるとか。

■何事にもケチで割り勘を好む

金銭に細かい男性は女性だけでなく同性にも嫌われてしまいます。
食事後の清算で1円単位で割り勘しようとする男性もいますが、デートでは男性が女性に食事をおごるのが基本です。
婚活デートであるあるな話に挙がるくらい、食事代を割り勘する男性はいるようですが女性からすると1円単位の割り勘はかなり引くようですよ。

■話し方(適当な言葉遣いをしてしまう)

普段自分がどんな風に話しているかや自分のよく使う話し言葉は客観的に指摘されないと分からないものです。言葉ひとつで自分のイメージが悪くなってしまうことも考えられます。
婚活デートで使ってはいけないNGワードとしてあるのが「一応・・・」「とりあえず」など曖昧な言葉使いは相手に適当な印象を与えてしまいます。

受け身男性は嫌われないための行動に徹する

婚活市場には様々な女性もいるので、女性が男性を思い通りにリードしていくそして男性は女性の行動についていくとお互いに同意があれば交際から結婚も考えられます。

受け身男性でもそうでなくても、女性はデート中に男性以上に自分にふさわしい相手かどうかをじっくりと観察しています。

デート日時が決まった段階でなるべく早めにどこに食事に行くかその日のデートプランはあなたが作り、割り勘なしで食事でもお茶でもデートではおごりましょう。言葉遣いは言い切りで、はっきりと相手に伝えましょう。

下手に男らしさを強調することなく、自然にその日のデートをエスコートできれば好感度も上がり、その後の交際につながりやすくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする