オーネットで年下女性と結婚できる?年齢別の傾向を調べてみた

portrait-804062_1280

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性の心理が分かれば難しくない

多くの男性が希望する年下女性の年齢は、20代が人気の年齢層だけど年齢差が開くほど、年下婚は難しいと感じてしまうかもしれませんね。

確かに20代前半(21~25歳)の年齢層の女性は多くの男性が殺到してしまうこともあるので激戦と言われています。女性の職業が無職や家事手伝いの女性だとしてもかなり申し込みが殺到します。
ただ、30歳から婚活を始めてからでも20代の女性とゴールインすることは十分可能性はあります。婚活で「飽きらめ」はモチベーションの低下にもつながっていきます。
年下女性というと、結婚に対してじっくりゆったり婚活していると推測するかもしれませんが、30代男でも十分射程県内で結婚できることです。
その理由は、男性と違って、女性というのはかなり年上の異性でも恋愛や結婚対象として考えられることです。
自分が望む女性の希望年齢が、「22歳」で若すぎるだろ・・・と思っても結婚相手にすることができるのでこの子には相手にされないだろうと最初から諦めるのはせっかくの出会いを無駄にしてしまいます。

年下女性の希望範囲は案外広い

男性の62.6%は結婚する女性は「年下」を希望していることから、年下女性は婚活で人気の高さが分かります。

21~29才の年下女性の中でも、25才前後の女性は人気が高いです。
年下女性は、同年代か少し上の年齢層が希望条件かと思ってましたが・・・
・22歳~25歳の婚活女性が希望する年齢は、23歳~30歳までが範囲

・25歳~29歳の婚活女性が希望する年齢は、25歳~32歳までが範囲
仮に、あなたが30歳だとすると20代女性からは希望年齢に入っていることになりますね。
30歳以上だとしても、上記データはあくまで数値なので年下女性と絶対結婚できないわけじゃないです。

登録サイトの会員数が出会いを増やす

まず、婚活サイトに登録している20代の年下女性は多いのだろうか?

「オーネットの男女比くらいは知っているよ」人もいるかもしれませんが、男女比率で女性会員が多いのは確かに男性側にメリットと言えるけど単純に会員数が多いと女性会員数も多いので出会いのチャンスも増えます。
会員数が多くても、女性の年齢層が30代中心で偏っていたらと考えるかもしれません。
ただ、会員数の多いサイトというのは毎日その知名度の高さから、新規女性登録者数も増えていきます。

新規会員数が増えていく⇒知名度がより上がる好循環があるのは大手ならではで、年下女性の比率も徐々に増えていくので年下女性とのマッチング率が上がっていきます。

統計よりも日々の行動が結婚につながる

man-1225488_1280 (1)

女性の場合は男性と違って、「出産」がありますし30代後半の高齢妊娠も珍しくないですね。20代前半(21~25)までの女性で結婚⇒出産を計画している女性もいるわけです。
25歳で出産をしたいと将来を計画している年下女性の場合は、その為に婚活を早めにと22歳から動き出している場合もあるわけです。
自分がどれだけ婚活を精力的にするかで成果も変わってきますが、少なくとも婚活サイトで年下女性は人数的に決して少なくないので、集中的に自分の希望年齢の女性にアプローチしていくほうが必然的にマッチング率も高くなっていきます。

結婚を前面に出す焦りが破局につながる

20代前半の女性の場合は、時間的に結婚を焦る年齢でもないけど少し早めに結婚を考えて、婚活サイトに登録して相手探しをしているというスタンスで、婚活する結婚観も様々です。

まだ時間的に余裕があるからなるべく多くの男性に合ってみて年収やフィーリングのほかに条件に厳しい女性もいるけど、多くの場合はじっくり男を品定めしているという早めに結婚したいと考えているのは、主に都市部よりも地方の女性のほうに多い傾向があるようです。
オーネットの場合は、会員数の多さとあらかじめ条件検索で年下女性をピンポイントで見つけられるので集中的に年下女性と婚活しやすいので利用しない手はありませんね。

年下女性と愛を育んでいくには

気をつけないといけないのは相手が23歳で、30代で時間的に余裕が無い自分は1日でも早く希望にマッチした年下女性と一緒になりたいあまりに、自分の希望ばかり話してしまうこと。
例えば、最初のデートでまだお互い話慣れてない状態にも関わらず、食事中の会話で「子供は絶対3人ほしい!!」と自分の結婚観を押し付け気味に話してしまったりするとかなり引かれてその後の展開なしということもあり得ます。

メールや電話である程度お互いのことを知っていたとしても、いざ会ってみるとその人の人となりが分かることもあります。早く結婚したい気持ちがあっても、相手の結婚観を聞きながらさりげなく子供の話から何人欲しいのか質問してみたり余裕のある会話を心がけたほうがいいです。
結婚までの必勝法ってあるようでないものです。急がば回れで、メールや電話、デート中でも年下女性と時間の質を高めることで結婚までの距離も短くなっていきますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする