交際できないのは第一印象が悪い?!婚活に使いたい好印象を作る4つのポイント

smartphone-1445489_1920

人間関係は最初のイメージがいいと相手も親近感を持たれやすく良好な関係が作れます。
待ち合わせ場所で会った瞬間に女性に「この人はない・・」と思われてしまわないように!!

第一印象というのは特別誰かに指摘されない限りは具体的に自分で分からないものです。
マイナス印象を改善しないことで交際まで発展できなくて婚活がマンネリ化してしまう可能性も少なくありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナスイメージは意外にカンタンに改善できる

人は少なからず想像で勝手に他人のイメージを作り上げてしまうこともしばしばあります。
メールや電話でやり取りしている女性がいたとして、メールの文面や話口調からイメージを膨らませてしまうことも。

自分の印象というのは他人が親近感を持っているほどよい印象になることもあるため、初対面ほど印象は強く残りやすいものです。

それほど最初に女性と接する時のイメージは重要ですが好印象を作ることは普段から意識していれば改善していけます。
第一印象というと、「外見」のことをいう場合が多いですね。
髪型・身なり・顔・体型というのは、早ければその日にでも変えることができてしまいます。

印象を変えるというとかなり難しく感じますが、自分の考え方や性格をがらりと変えなくても好感度は上げられます。

外見は内面よりも変えやすいですし、内面的な問題でも意識をどう持つかなだけです。
初対面の相手に出会う場合は、時間的にも数時間ほどになると思います。

その数時間の間ずっとではなく初対面で出会うほんの数分が印象を作る鍵になる場合もあるわけです。
短い初対面での出会いで女性に印象を良くしてマイナスイメージを持たれないポイントをご紹介します。

人は少なからず想像で勝手に他人のイメージを作り上げてしまうこともしばしばあります。
メールや電話でやり取りしている女性がいたとして、メールの文面や話口調からイメージを膨らませてしまうことも。

自分の印象というのは他人が親近感を持っているほどよい印象になることもあるため、初対面ほど印象は強く残りやすいものです。

それほど最初に女性と接する時のイメージは重要ですが好印象を作ることは普段から意識していれば改善していけます。
第一印象というと、「外見」のことをいう場合が多いですね。
髪型・身なり・顔・体型というのは、早ければその日にでも変えることができてしまいます。

印象を変えるというとかなり難しく感じますが、自分の考え方や性格をがらりと変えなくても好感度は上げられます。

外見は内面よりも変えやすいですし、内面的な問題でも意識をどう持つかなだけです。
初対面の相手に出会う場合は、時間的にも数時間ほどになると思います。

その数時間の間ずっとではなく初対面で出会うほんの数分が印象を作る鍵になる場合もあるわけです。
短い初対面での出会いで女性に印象を良くしてマイナスイメージを持たれないポイントをご紹介します。

清潔感は女性に好印象を持たれやすい

不潔感が漂っているのは第一印象を悪くする最も代表的なケースです。

髪がぼさぼさだったり、歯に汚れがついていたり、目ヤニが付いていたり、不潔感以上に日常生活でだらしないと思われてしまうことにも。
初対面の当日には、しっかり洗顔して入念な歯磨きやしっかりとヒゲ処理をしてさっぱりした状態にしておきましょう。
脇の匂いが強い場合は、匂いを押えるリキッドデオドラントスプレーなら携帯もできるので便利です。香水は匂いから何かを連想してしまったりするので、無香り状態がベストです。

美容院にいって美容師さんにトレンドを取り入れたり、今までと違った髪型にカットしてもらうだけで印象を変えていくこともできます。美容院に行くだけなので、センスも特別な努力も必要ないです。

身なりや体型というのも、ファッションに関係していますがこれもその道のプロ(ショップの店員さん)に自分に似合う服装をチョイスしてもらうことで洗練されたお洒落な印象を作ることも簡単にできます。

初対面ではできるだけ明るく対応する

性格は人それぞれなので、内面的な性格を急に治せと言われても難しいかもしれません。
それでも、初めて会う女性に聞きづらい小声の挨拶では印象もよくないです。

はっきりと聞き取れて適度な明るさのあるトーンで挨拶だと相手も話しやすくその後の会話も弾みやすくなります。
ポーカーフェイスで表情のない顔つきはそれだけで低テンションなイメージになってしまうので軽い笑顔も忘れずに。
婚活で、女性が交際までしたくないと思ってしまうことで「初対面の日の会話で愚痴を話す」ことがあります。
これからお互い将来のパートナーを見つけるための出会いなので、愚痴は絶対禁物です。

会話の受け答えを雑にしない

カフェで話していたり、食事している時でも会話の受け答えがはっきりしていないと会話も途切れがちになります。
退屈そうな返事は、この人とはフィーリングが合わないと感じさせる原因になってしまうことも。

相手の話から興味の持てるポイント(服装・髪型・目がキレイなど)好感の持てる部分を見つけることで退屈な会話から回避することもできます。受け答えはあくまで相手に聞き取れる範囲でしたいものです。

会話内容は下手に盛り上げずに、だんまり状態にならないように相手に関してのこと、「相手の趣味」や「仕事のこと」の中で自分のことを話していく相手主体の会話が理想的です。

なるべく自分から積極的に行動する

カフェ一つとっても、「どこでもいいよ~」と女性任せにしてしまったりする男性は少なくないようです。人気レストランの場所を女性に調べてもらうことも。

なんでも女性まかせの「総受系」男は、婚活で苦戦してしまう確率が高く、仮に初対面から次の展開まではよくても相手任せにしてしまうことで関係が終わることもあります。

自分でなるべく調べて積極的に行動していくことで婚活の成果も変わってきます。
婚活でせっかく条件の合う女性を見つけてもマイナス印象では、結婚も難しくなってしまいます。初対面のイメージは、ちょっとした工夫で変えられるものなので相手探しの為にぜひ実行してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする