ペアーズの男女比と年齢層を調べて分かったこと

heart-1213481_1280

恋活サイトとして有名なペアーズですが、登録会員の男女比や年齢層はどうなっているのでしょうか?男女の出会いは年齢も大きな判断基準になるのでマッチング率にも影響してきます。ペアーズの男女比と年齢層の意外な調査結果をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ペアーズの男女比は理想的な比率だった

出会いを求めてマッチングサイトに登録する前に、男女比と年齢層を把握しておかなかったために思わぬ苦戦を強いられることもあります。これは、どのマッチングサイトでも言えることですが運営側で男女比、年齢をコントロールすることは難しいものです。

20代男女が中心だったり、30代が中心だったり各マッチングサイトで男女比や年齢層は違ってきます。ペアーズは会員数が300万人でマッチング率は1960万人で会員数の多さから男女の出会いも活発で、婚活の前段階の恋活をしている男女が多いのが特徴です。

気になるペアーズの男女比ですが、実質的に活動している男女で見てみると1週間の間にログインした会員数は21万6595人以上で男性:128,833人、女性:87,762人男女比は6:4になります。5:5が理想的と思うかもしれないですが、あまりに出来すぎて怪しいと感じます。

婚活サイトのように結婚前提のマッチングというよりは、恋活や友達探しに使う軽いノリに使う人が多いようですね。とはいっても、いい人が見つかればそのまま結婚したいという男女が多いので結婚を意識した出会い場といえます。

ペアーズの会員数の中心は20代だった

ペアーズは結婚相談所と違って出会いを求める恋活サイトなので、一般的に会員の年齢も若いイメージがあるかもしれません。年齢の入会基準もfacebookアカウントを持ってる18歳以上の男女なら登録できること、ルックス重視の男女会員が多いようです。

年齢別で見てみると、10代 2%、20代 61%、30代 28%、 40代 8%20代が6割を占めています。美男美女が多く外見重視な会員の傾向を考えると、30代で相手を探す場合はイケメンで高収入と普通より秀でているものが必要かもしれません。

ペアーズの外見重視の傾向は、もともとfacebook利用者で9割の会員が顔写真掲載していることや、顔写真掲載に抵抗がなく外見に自信がある男女が自然に集まったところも理由のひとつだと思います。年収より外見というのが婚活サイトと違い点ですね。

ただ、20代中心ということで30代男性に期待が持てないということもなく、公式サイトでは平均年齢は男性が31歳・女性は28歳前後の方に多く利用していることから、30代前半も含まれていることが分かるのでマッチングするしないも本人次第といえます。

ペアーズをサブの出会いの場として使うならあり

あなたが現在婚活サイトで活動しているが、反応がイマイチと感じていてとにかく出会いを増やしていきたいならペアーズをサブの婚活サイトとして使うのは有効かもしれません。

30代前半の男性でペアーズに登録してから、2週間で女性と出会えた方もいますしペアーズの300万人の会員数考えると全く出会いがない、、というのは考えにくいです。

サブとして使うほかの理由として、他の婚活サイトと違って「いいね」を押すだけというシンプルなマッチングシステムあることです。ひとりひとりにメールを送る必要もなく手軽に相手にアプローチできるので時間効率もよく他婚活サイトと併用できる点です。

積極的にアプローチしたい気持ちはあるが苦手だったり、なかなか恋愛に前向きになれない方はこのシステムを有効活用していきたいものです。

恋活サイトをサブに使いたい場合には、他にYYC(ワイワイシー)があり会員数はペアーズを抜いて600万人で良質な女性が多いことで有名です。年齢層は20代後半~40代で、30代・40代も多いのが特徴です。

YYCは恋活サイトという位置付けですが、運営会社はミクシィグループで東証一部上場企業でユープライドという婚活サイトも運営していてサクラや業者が入り込まないような監視体制も信頼できます。

サブとして使う場合であれば、あなたが30代前半の場合は⇒ペアーズを使うのもあり。30代後半の場合は⇒YYCを使うなど会員の年齢層によって使い分けることでマッチング率も変わってくると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする