知らないとマズい!!もてない男の原因で即改善するべきポイント

beard-698509_1280

自分では努力してるつもりだけど出会いはあっても交際まで発展しないまたは交際してもすぐに破局してしまうのはなぜ?女性にお嫌われてしまう行動は自分では気づかないものです。婚活でこれをしてしまういつまでも交際⇒結婚も難しい?かもしれないマズいポイントをご紹介します!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ズバリ!!モテない彼女できない男は自分に原因がある

時代に関係なく一般的にモテない男の典型的な例としてあるのが、「容姿が平均以下」だったり学歴や年収といった社会人になってから特別「女性を振り向かせる特徴がない」ことが挙げられますね。でも、顔がいいことや年収・学歴ってぶっちゃけ交際のきっかけにすぎません。

婚活パーティーや合コンでもイケメンは交際に発展しやすいことは確かですし否定できない事実ですね。それでも後からそのイケメンの性格の悪さにガッカリしてしまったり、年収がどんなに高くても女性から結婚相手に選ばれない男がいることも事実です。

性格以前に女性に好感を持たれるような行動を普段からしているか?でモテるかモテないかも決まってしまうかもしれません。

モテない男が女性に嫌われてしまう大きな要素として、

意思決定や判断力に男らしさが感じられないこと

あなたが比較的大人しい性格の男性であったとしても、女性からすれば男性なわけで動物的にみて「オス」としての頼りがいのある行動をどうしても求めてしまうものです。意志力が低いと判断されてしまう男性は女性から魅力を感じない男性に思われがちです。

会話の中で女性をいじったり冗談を気楽に言うことができない

真面目な性格=誠実とも言えますが女性にいつも冗談を言えない、からかうことが出来ない男性は女性にとってつまらない男と見られることも。気楽な会話をすることで、相手の本心も知ることができて2人の相性も比較的早く見分けることができます。

気を遣いすぎてしまう

マメで女性の気持ちを察することも大事ですが、いつも優しい態度で接することや女性中心の行動はかえって男性としての魅力を半減させてしまう場合もあります。普段はぶっきらぼうな態度でもここぞという時に優しさを見せるほうが魅力的に映るものです。

相手の行動を詳しく詮索してしまう

女性の男性友達を勝手にスマホを見て詮索したり、連絡先リストを消去するなどストーカーまがいの行動は拒絶反応されることもあります。女性から返信が来ないとしつこくメールや電話をしてしまうのもNGです。しつこさは基本嫌われる確立が高いです。

行動習慣を変えるだけで女性の好感度もUPする

意思表示や行動力は普段の生活でも鍛えることができるものです。お昼時間にどこに昼食を食べようか10秒で決めてみる、休日に必要な買い物だったり掃除を時間を決めてテキパキ行動してみるなどトレーニングで改善できてデートに活かすことが出来ます。

会話力にしても、よく話す友達相手に会話の中で1つだけ冗談ネタを交えてみることで崩した会話の練習にもなります。特に、会話力は上記の女性に嫌われる要素の中でも最重要かもしれません。女性の気持ちをより理解できるかどうかは会話力にかかっているからです。

意思疎通がスムーズに行かないと思うような交際ができないことになり、婚活だとパートナー探しに想像以上に時間がかかってしまうかもしれません。女性に好感を持たれやすい会話ができる⇒女性の気持ちを惹きつけられることにつながっていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする