婚活サイトで穴場を発見?!的を絞って出会いを作る

lake-balaton-1608516_1280

結婚相手の見つけ方は様々にありますが婚活サイトで女性を探す場合に自分の強みを活かした探し方もあります。自分の長所がより発揮できて、カップリングや交際に発展しやすい場所をいくつかご紹介します!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

婚活サイトで穴場なのは趣味コン

結婚相手を見つけるには、当然ですが結婚前提の付き合いができる女性を見つける場所を探すことで将来の結婚パートナーを見つけることができます。

婚活サイトに登録してくる女性は、友人や知人の口コミで大手婚活サイトの会員になることが多いようです。大手婚活サイトにかなりの数の女性が集中していて、穴場となりそうな中小婚活サイトは女性会員の数がかなり少ないのが現状です。

趣味を活かして男女の接点を作る婚活が「趣味コン」で、一般的な情報提供型の婚活サイトや結婚相談所よりも趣味でつながっている分、最初の段階から異性と話しやすいという特徴があります。

会員数は大手ほどじゃなくても、趣味でつながりが持ちやすい会員が集まっているのでカップリングにも期待できますし会員の質を重視したところで、サークル的なラフな感覚で相手を探せて精神的な負担を感じにくいのも特徴です。

趣味コンに特化した婚活サイトでは、

サークルJAM

趣味コンを毎週開催していて、フットサル・ダーツ・ボーリング・散歩があり無料会員登録から特定のイベントに予約⇒参加する流れです。費用は各イベントの参加費用のみです(キャンセル料あり)

ヲタレン

コスプレや動画サイトなど幅広いオタク趣味の男女が集まる婚活サイトです。2ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月と4つのコースから選ぶことができて、会費は男性が3950円・女性が1200円です。

AELLUNE(アエルネ)

オタ婚では老舗の婚活サイトです。オタクな趣味を持っているなら同じ趣味を共有できる女性と出会える確率も高いです。有料コースは男性5000円女性2000円です。

以上、いくつか趣味コンの中でも有名なサイトをご紹介しました。趣味の共通点があるだけで会話も弾みやすくなりますね。イベント参加で気になる女性と接点を作り、その後のやり取りやデートで新密度を高めていきやすいと思います。

独自システムや審査の厳しい結婚相談所

マイナーな小中規模の婚活サイトや結婚相談所は、会員人数だけで比較すると大手よりも少ないですが、結婚は縁という言葉もあり少ない出会いでも結婚相手を見つけられることもあります。

エンジェル」は、データマッチングの特許取得の性格分析「AIPC分析」が評価が高く、成婚までの平均月数5.3ヶ月という結果から、理想の女性をより追求しやすい婚活サイトで成婚料や紹介料を取らないのも特徴です。

データマッチングとは対照的な結婚相談所の「サンマリエ」は専門担当者のハンドメイドで相手を紹介しています。データマッチングで相手に満足できない方はハンドメイドマッチングの相談所も使ってみるのも一つの方法です。

結婚相談所の入会基準のひとつに収入があり、「クラブオーツー」は男性の入会基準が厳しく9割以上の男性が年収600万以上です。3コースありプレミアムオーキッドコースだと成婚料100,000円紹介料(アレンジメント費用)10,000円と費用も高めです。

高収入が参加基準の結婚相談所は他に「誠心」や「wish」があり、クラブオーツーの場合は1人に対してのフォローがしっかりしていて会員費用が高額な分、それ相応のサービスを受けることができ成婚しやすい環境だと思います。

マイナーな結婚相談所を選ぶときの注意点

なるべく避けたほうがいい結婚相談所の見分け方として、最初に高額な初期費用⇒月額費⇒紹介料と取り続けるシステムのところは注意が必要です。

こういった結婚相談所は、担当者が歩合で稼ぐことができるような仕組みになっていると考えられるので、破局する可能性の高い相手を意図的に紹介していつまでも相談所に居続けさせようとするようです。

また、ある知名度のある結婚相談所は料金表記が明朗で分かりやすいです。結婚相談所のHPを見て料金表記がイマイチよく分からない場合は避けたほうがいいかもしれません。

会員数が大手ほど多くないにしても会社の運用歴が10年以上あるなら、それなりの実績(カップリング・成婚)があり信頼できますし、マイナーなところでも会員数が3000人以上いるかどうか確認することです。

料金が分かりやすく、初期費用が高額でない3000人以上の会員数をひとつの基準にして、自分に合いそうな結婚相談所を選んでみるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする