仕事重視で彼女いない歴が長いのは結婚に不利になる?!

couple-885381_1920

社会人になってから仕事一筋で彼女を作る機会もないまま時が過ぎてしまった・・・・
恋愛偏差値が低いと婚活で結婚相手を探すのに苦戦を強いられそう、、そもそも結婚できるの?
婚活は男性同様に女性もなるべく自分の条件にマッチした男性を求めて出会いを探しています。

女性経験の少ない男性の場合、女性をうまくエスコートしていくことが出来ない場合もあり出会いを逃すことになってしまうケースもあるようです。

恋愛経験が豊富なほうが将来のパートナーを見つける婚活で有利になるかどうか、と言えば当然かもしれませんが+になることは確かです。

このような男性は今までの女性経験から繊細な女性心理を汲み取れることが婚活にも活かされます。一般的な恋愛と結婚を前提とした出会いの婚活は区別されるものですが、共通しているのは女性心理の理解です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

恋人いない歴が長くても結婚は出来ます

恋人いない歴が長い男性は婚活に不利かどうかは、単なる恋愛経験だけが心配の原因では決してないことを理解しておきたいところです。

恋愛経験が全くない俗に言う彼女いない歴=年齢の男性でも結婚している男性は少なくありませんので自分は結婚が難しいのでは、と億劫になる必要は全くありません。

「もっと自信を持て」と言われてすぐに自信が持てる人はほとんどいないと思います。メールのやり取りでも実際に会って話す場合でも自分を無理に作るとかえって疲れてしまいます。

自分の性格と反してクールなキャラややたら行動派なキャラを演じる必要もありません。大事なのはあなた自身の自然体でいることです。

交際経験の少なさから自分はモテない男と勝手にネガティブな心の壁を作ってしまうことで自然体でいたはずがいつの間にか心を閉ざしてしまうこともあるかもしれません。

過去に女性にだまされたことのある経験があることから、相手があなたに興味を持っている場合でも「妙に親しく話しかけてくるので怪しい・・・」と警戒心を持ってしまうことで出会いからその後の交際が消滅するケースになる可能性もあります。

真剣な出会いの中でも、一人の女性とその場その場を楽しむといくスタンスは持つべきです。

第一印象で好感を持たれやすい清潔感のあるファッション

第一印象は全体的なファッションで見られることが多いので、髪型・さっぱりした肌状態・清潔感を感じる服装を意識するだけで女性の好感度を上げることにもつながります。

よれたジャケットにしわの目立つシャツのスーツ姿や、休日に近くのコンビニに買い物に行く感じのスウェットの上下で汚れの目立つスニーカーなど極端かもしれませんが不潔感ありありの服装ではせっかくの出会いも機会ロスになってしまいます。

口臭や食べ方はエチケットの基本です

女性が嫌悪感を抱いてしまうケースとして多いのが、口臭が目立つことです。これは異性に限らず、一般の職場でもあなたも経験があるかもしれません。

自分では気づかないこともあるかもしれませんが、歯磨き(デンタルケア)は常に意識しておきたいものです。

男性側の目線で語ると、出会った女性と話をしていて笑顔は素敵でも口臭が鼻について前歯には食べかすが付いている状態を想像すると第一印象でかなりマイナス評価になってしまうのではないでしょうか?

休日に出会うなら、睡眠をしっかり取り疲労から生じやすい口臭にしっかり備えることや口臭になりやすい食べ物(にんにく他)を控えるなどエチケットを意識したいものです。

気になる臭いを口から感じさせないことで、ファッションと合わせて第一印象を向上させることができますし、会話が弾みやすい状況を作りやすくなります。

「食べ方」も、第一印象でマイナス評価になってしまいがちです。カフェで話がこれから盛り上がりそうになっていてもコーヒーや紅茶を音を立ててすするように飲んでしまうことも好感度を下げる要因になってしまいます。

交際をお断りした女性の中には、クチャクチャと音を立てて食べる、早食いをするようにガツガツと食事をするなど「食べ方が汚い」ことで交際を断られることもあります。

なぜ交際を断るのか?全く腑に落ちないと断られる原因が分からない男性もいるかもしれません。

結婚情報センターの場合は交際お断りの理由は知らされないこともあるのでエチケットは常に意識しておきたいものです。
落ち着いて会話を楽しみながら食事をすることで、女性に品のある男性というイメージを与え相手に安心感を与えることにつながります。

恋人いない歴が長くて婚活が心配なことと上記のことが何の関係があるの?と思うかもしませんが、婚活は女性心理を理解する(相手が自分のことをどう感じるか、どう思うか)が交際から結婚まで結びつけると思います。

交際に発展してから本格的な性格の相性や結婚観や価値観など他の事柄も関係してきますが、婚活の第一歩は最初の出会いから始まります。ここで失敗を繰り返すとその後同じ過ちで苦戦していくことにもなりかねません。

まず、最低限自分からできることを初めて出会いのきっかけ作りの基盤を作ることが、結婚という最終ゴールにつながります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする