家事ができる女性と結婚する為にチェックしておくポイントはコレ

american-1209605_1280

毎日美味しい料理を作ってくれて掃除洗濯もしっかりしてくれる!!そんな女子力の高い女性と出会うために必要な女性選びのポイントをご存知ですか?これを知らないと女性選びで失敗してしまうかもしれませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家事手伝いが上手な女性は多くはないが見つけられる

婚活で人気のある女性は、年齢的に若いという理由だけじゃなく、家庭的な女性も人気が高いです。料理が上手かったり、掃除もしっかりできて仕事から帰ってき居心地のいい環境を作れる女性と出来るだけ出会いたいものですね。

以前は共働きを希望する男性が増えていたこともありますが、大半は結婚後に女性が働いていても家庭に入ってもらいたいと思う男性も多く女性も同様に希望しているようです。

家庭に入ってもらいたい理由のひとつとして、出産後に子供を保育所に預けて働きに出ても保育所料金で消えていき収入がほとんどないあるいはマイナスになってしまう現実もあります。共働きならば家事に専念してもらうほうが経済的な負担を減らせます。

専業主婦を希望している男性が多いこともあるので、あらかじめ家事を得意にする為に料理教室で料理の腕を上げる女性もいるようです。大手の結婚相談所では、料理教室合コンを開催しているのでそういった場所で将来のパートナーを見つけることも出来ます。

家事手伝いができる専業主婦の女性を希望する男性も多いので、婚活で専業主婦希望の女性を見つける場合は、小規模な結婚相談所よりも大手相談所のほうが有利です。

ひとつの結婚相談所よりは複数の相談所で婚活するほうが多くの女性との出会いが期待できますし、有料会員制の結婚相談所は真剣に結婚相手を探している女性が多い理由から大手結婚相談所(ほとんどが女性も有料)で見つけるのが得策です。

家事手伝いは料理以外にも、掃除や子育てや家計の管理とどれも大事なものです。婚活でほとんど女性は「家事手伝いが得意」とアピールすることが多いです。ただ、料理から家計の管理もすべてこなせる女性は少ないかもしれません。

掃除や片付けができない女性を見極める

結婚した後は、必然的に毎日食事をして掃除もこなすことになるので家事手伝いの最低条件は料理と掃除(片付け・洗濯)の2つは外せない条件だと感じます。

ただ、料理の腕前は結婚生活を送っていくなかで腕を上げていくこともあるので、結婚前にそこそこのレパートリーがあれば問題ないしある程度長い目で見ることも必要かもしれません。

掃除については、足の踏み場もないほどモノが散乱している状態になるほどモノの片付けが出来ない女性は少なくないようです。仕事から帰ってきて、部屋がモノで散乱しているととてもくつろげる空間じゃないので掃除ができる女性かどうか結婚前に見極めたいところです。

シングル女性の場合は、実家暮らしも多いことから部屋の掃除洗濯はすべて母親任せにしてしまうことも少なくないです。なので、掃除片付けができない女性と結婚した場合は男性が家事の一旦を担うことになる可能性が高いです。

掃除やモノの片付けができない女性の特徴

1:モノを置きっぱなしにしてしまう癖がある

当たり前のことかもしれませんが、モノの片付けができない人はモノを一定の場所に置いてそのままにしておくことで部屋がモノで溢れてしまい「汚部屋」になってしまうことも・・・

部屋から帰ってきて、バッグを床に置いてそのままだったり、本やDVDを元の場所に戻さない、上着をイスの上にかけっぱなしにしているなど置きっぱなしの習慣がある場合は片付けをしない習慣が身についている可能性が高いです。

2:物事を先延ばしにする癖がある

物事を先延ばしにする癖は、後でやればいいという考えがそのまま掃除や洗濯、片付けに影響していきます。1の置きっぱなしにする癖からさらに発展した考えかもしれず、「後でまとめてやる」「今日じゃなくて今度やる」習慣が結婚後の家事に悪影響してくるかもしれません。

モノをあまりに片付けることができない「汚部屋」に住んでいる女性は、散らかっている部屋で過ごすことで、ストレスを溜め込み食欲を増大させるので標準体重をオーバーしてドカ食いしてしまい肥満体質になりやすいようです。

女性に限ったことじゃないですが、先延ばし癖があるとダイエットでも「今日だけ食べよう」と食事制限にも悪影響してしまいダイエットでもなかなか成功できない状態を作ってしまうので、先延ばし癖というのは美容や健康にも影響します。

部屋の片付けは単純な掃除かもしれませんが、捨て物や捨てない物をその都度判断したりある程度判断力や整理する能力も必要です。片つけられない女性は、こういった判断能力が欠けていたりします。

婚活中の交際で彼女がちょっと片付けが苦手かも、と感じたら物を捨てられない考えを修正していくこともできます。その方法は捨てるものじゃなく残すものを選ぶようにして必要最低限これさえあれば生活できるものだけ残す習慣を身につけさせたいものです。

とはいっても、先延ばし癖があまりに酷い女性や家事手伝いがかなり出来ない女性は交際前の時点でお断りする勇気も必要だと思います。

職業が家事手伝いの女性はどんな女性?

婚活で遭遇する「家事手伝い」と職業欄に書いている女性のイメージは、女子力が高く料理も掃除もそつなくこなせる印象があります。いいお家柄の女性もいるかもしれませんが、なかには「無職」を「家事手伝い」と書いてる場合もあり得ます。

実際に無職なのであれば、基本働く意欲がないと判断できます。万一共働きが必要になった場合の為に働く意思があるのか相手に確認しておくほうがいいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする