婚活している非正規の女性との出会い頻度は?

alone-1344648_1280

キャリア高の高収入女子や正社員女性よりも家庭をしっかり切り盛りしてくれる女性と出会いたい!!非正規社員の女性は婚活市場でどのくらい人気があるのか調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

非正規社員の女性は高収入女性より人気が高い

将来の結婚パートナーはキャリア高で高収入女性よりも、職業で選らばず非正規社員やアルバイトをしている女性から見つけたい人もいると思います。結婚後に共働きをする必要は特別無いと考えているなら高収入の女性でなくても相手は見つけられます。

男性女性ともに、非正規雇者は結婚願望が薄いと言われることもあります。理由は、金銭的な不安感が大きいようです。男性の場合、結婚率は正規社員のほうが高いということからも結婚するしないは、経済的な理由が大きいのが分かります。

不景気から生涯年収が以前よりも下がっていることもあって、結婚して子供を育てていくなら年収600万でも少ないと言われているので、男性にとっては経済力は婚活でかなり有利になることは確かです。

ちなみに、年収1000万以上の男性の未婚率は5%という数字で高収入男性は95%の確率で結婚をすることができると言えます。ほとんどの女性は、男性に金を求めているということが分かりますね。

これとは逆に、年収1000万以上の女性は未婚率が40%になってます。かなり高い数字ですね。ただこれが年収300万を下回ると未婚率もかなり下がってきて、年収200万以下だと未婚率が10%です。年収200万以下の女性はかなり人気があるということが分かります。

結婚相談所で婚活する女性のなかにも、非正規社員の女性は正社員女性と同レベルの数というわけではないですが決して少なくないと感じます。プロフィール欄が派遣社員という女性は今の時代ごく少数派とは言えないと思います。

その事実として2014年の女性全体の非正規雇用率統計では、56.7%という数値になっています。既婚した主婦層が多いのでは?と感じるかもしれませんが、注目してほしいのはここ10年で未婚シングル女性の数が10倍になっていることです。

未婚シングル女性の数が増えている中で、20代女性は特に30前に結婚したいと考えて婚活している女性も少なくないはずです。20代であれば、女性なら結婚するために精力的に婚活するのは自然なことなのではと思います。

非正規社員の女性と出会い、結婚しやすい場所・スペックは

あなたが非正規社員の女性と出会いたい、と希望しているのであれば出会う場所も重要です。

正規社員と非正規社員という線引きも一般的にあることは事実なので、結婚相談所によっては非正規社員の女性があまりに少ない・・・なんてもこともあるかもしれません。婚活パーティーで1~2割程度しかいないなんて話もあります。

ただ、婚活パーティーでほとんどがこの数値かというとそうでもなくまだサービス開始まもないゼクシィ縁結びの婚活パーティーなんかはほとんどの女性が20代という場合もあります。

もともと、セレブ男性と付き合いたいと希望している結婚相談所は女性のキャリア(学歴・職歴)や収入もある程度関係してくると思います。そういった相談所で非正規女性を探すよりも他の結婚相談所を探すほうが無駄な労力にならずに済みます。

比較的良心的な料金設定の有料の結婚相談所は大手を含めていくつか存在します。婚活は数の勝負と言われる部分もあるので、できるだけ自分の条件にあった女性と多く出会うほうが結婚相手も見つけやすいです。大手相談所なら登録者数も多いので、女性の年齢層も幅広いです。

これはどこの結婚相談所でも言えることですが、20代女性特に、20代前半女性は男性人気が高いです。あなた以外の男性もひとりの女性の競争相手になっているということです。相手と差をつけやすいポイントとして、年収1000万以上の男性は未婚率が5%という事実もあるのであなたが高額年収ならばかなり有利な立場なのは確かです。

女性の結婚相手の条件で多いのは、

身長175cm以上、年収600万以上、高学歴、年齢30~35歳、次男、未婚」というスペックを求めることから、あなたの年収1000万でなくても600万以上でも有利で結婚相手には困らないと言えます。

個人的には、高学歴や身長が条件に届いてなくても年収が600万ほどあれば希望条件の女性と出会える確率は高いと感じています。それほど、男性の経済力は最終的には武器になると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする