これは知っておきたい!!初デートで結婚の話はありなのか?!

ring-441783_1280

気の合う女性なら初デートで結婚話をしていいものか?結婚話の中でこれはやっちゃいけない交際がご破算になってしまうポイントや自分の話を受け入れてくれる可能性の高い女性心理やどのタイミングが理解されやすいのかポイントをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初デートとか交際期間を気にしすぎることはない

婚活サービスで出会う女性はあなた同様に男女両方に前提条件として「将来の結婚パートナーを探す」という目的のもとにパートナー探しをしています。

メールやLINEである程度は相手のことを理解した上でデートをすることになりますが、それでも生身の相手と接触するのは初デートのときです。実際に会ってみて初めて相手の表情や性格、価値観も分かってくるものです。

初デートは相手との相性の様子見的な部分が大きいので真剣交際は2回目のデートから始まりある程度は相手を理解する為に交際回数も必要だったりするのが一般的です。

ただ、子供を作る人数や家庭に対する価値観を確かめ合う意味で、1回目のデートで結婚の話は積極的にしたいものです。結婚観や子供について専業か共働き希望か?考え方の相違を1回目のデートで知るのは時間効率にもつながってきます。

大まかな結婚に対して知っておきたいポイントは、特別何回目で話すとか決まりもないので確かめる意味合いでは、相手と会話が弾んでいけば1回目のデートでもありですし結婚話からお互いの異性関係も深まります。

結婚の話自体は、NGではないです。ただ、猛烈に自分の結婚話を一方的に話したり相手が聞いてもないのに「子供は将来3人は最低欲しい」と押し付け気味に話すと相手も引いてしまうものです。会話の中で自然に話す聞いてみるのがいいです。

デート中の相手といい雰囲気を作り出すことで、結婚話をより楽にしやすい状況を作れます。一方的な押し付けがましい話をしてしまうことで、その後の交際もなくなってしまうことも考えられるので注意が必要です。

自分の年収や所有物(マンションや車)など自分の自慢話をしてしまうのは、初デートでやってはいけないNG行為です。雰囲気作りどことか雰囲気を壊してしまいその後の交際に発展する可能性が低くなってしまい結婚話どころではなくなります。

女性のあるしぐさを知ることで結婚の話もしやすくなる

会話をしているときに、女性が話しながら男性の目をじっと見つける行為は脈ありの可能性が大きいです。言葉では伝えられない意志内容を目線で伝えてくる女性は多いようです。

すでにあなたに好意を持っている可能性があります。そのタイミングで結婚の話を振ってみると会話が想像以上に弾むことも考えられます。

どうしても結婚話をしにくいと感じる場合なら、「年内の結婚を前提に付き合ってくれないか?」と聞いてみるのもありです。

婚活で出会った相手と何度会っても交際が発展しない人もいますが、初対面で運命的な人と感じることもあります。その場合、あなたの話しより相手の興味や関心ごとにスポットを当てて会話をしてみるとお互いの仲を深めることにつながります。

初デートでいきなりプロポーズをして成功することもある

パーティーで始めて知り合った男性とその日にいきなりプロポーズされて、その1ヵ月後に同棲して3ヶ月以内に結婚した話もあります。フィーリング次第ではスピード婚もあるので、男の押しの一手ですぐに結婚を決めることも考えられます。

いきなりプロポーズされることに対して女性がどう感じているか調べてみたところ、

相手のことが好きなことと結婚後上手くいくかどうかは別問題だけど、お互い幸せになれそうなカンが働いたならいいと思います。10年近く付き合っても結婚後に今まで見えてなかった相手の一面がどっさりと出てきて破談したカップルもいることを考えると交際期間の長い短いは関係ないと思う。

会ったその日にプロポーズされましたが、ある程度交際期間があり結婚に至りました。どれだけ付き合って納得しての結婚だとしても絶対大丈夫というのはないし、必ずトラブルもあると思います。いきなりのプロポーズは何か訳アリな部分もあるかもしれない、と思ってしまいますが、今のところ旦那に対してそういった部分は感じていません。

プロポーズがうまくいくかいかないかは、男性よりもプロポーズを受け入れる女性の心理状況やお互いの結婚観も関係してくるのかもしれませんね。

ここぞというときのプロポーズで大半の男性が失敗してしまうのが、中途半端なプロポーズをしてしまうことのようです。「いつも手料理を食べたい」「これからはずっと同じ場所で過ごしたい」などプロポーズの言葉で定番なフレーズは回りくどいフレーズで女性によっては気づかれないこともあります。

「結婚したい」という思いを伝えるのがプロポーズなので、「僕と結婚してください」「これからあなたのことをずっと愛していきます」というストレートなフレーズが理想的です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする